薄毛対策には、育毛剤塗布と頭皮マッサージが効果的。

加齢やストレス等で抜け毛がひどく、毎日育毛剤を使用してますが、毎日の育毛剤塗布の際に頭のマッサージをすると、育毛効果が倍増すると知って頭皮マッ サージをしています。頭皮をもみ込むことによって血行を促進させ、髪の毛に栄養を届きやすくする効果があり、頭皮にほどよい刺激を与えることによって毛髪 の細胞を活性化させる効果があり頭皮マッサージによる快感はリラックス効果もあるといいます。

おススメの発毛剤はこちら
頭皮マッサージの方法は手を使って丹念に頭皮をもみ込むことが大切で、基本的な手の使い方はすべての指の腹を使って円を描くようにしてもみます。指の力は 頭皮をマッサージをしていて気持ちいいと感じるくらいにすることです。頭皮を押すようなイメージで行うと良いです。空いた時間などに2、3分マッサージす るとリフレッシュできます。
頭皮マッサージをするときは爪を絶対に立てないように注意しないと、頭皮を傷つけては逆効果になってしまいます。爪をちゃんと切ってから行うと頭皮を傷つける心配もないです。
頭皮が固くなると血行不良を起こしてしまいますし、髪の毛への栄養は血流に乗って届けられます。頭皮が固くなると血液の循環も悪くなりやすく、髪の毛への栄養が十分に届けられません。
血液の流れが良くなると、抜け毛予防や発毛に効果があるといわれています。


私に効果があった抜け毛対策

出産して三カ月を過ぎたあたりから、今まで経験したことがないような抜け毛が起きるようになり、驚いて抜け毛対策をした経験があります。
その対策として、最初に薬用育毛剤 である「柑気楼(かんきろう)」を試しに使ってみました。
この商品を知ったきっかけは、私の母親が抜け毛を気にしていて、テレビのCMでこの商品を知ったようで、20日分のミニボトルタイプを試しに購入して使いはじめたところ、抜け毛が減ったと言っていたのを思い出したからです。
私も試しに柑気楼を毎日つけて頭皮をマッサージしながら、さらに抜け毛予防と発毛を促進させる効果がある頭頂部にあるツボの「百会」と、首筋にあるツボの「天柱」と「風池」を押すこともしていました。
そして、シャンプーは沖縄のハーブ園が販売している「ロマーリエスティ*フェアリーシャンプー」を使いました。
このシャンプーは抜け毛予防に効果があると言うハーブ「ローズマリー」が配合されていて低刺激で頭皮に優しくコンディショナーが不要で、使い続けたところシャンプーした後の抜け毛の量が減っていくのを感じました。
産後の抜け毛が落ち着いた今でもこの二つを併用して使い続けており、引き続き抜け毛対策を続けています。