薄毛対策には、育毛剤塗布と頭皮マッサージが効果的。

加齢やストレス等で抜け毛がひどく、毎日育毛剤を使用してますが、毎日の育毛剤塗布の際に頭のマッサージをすると、育毛効果が倍増すると知って頭皮マッ サージをしています。頭皮をもみ込むことによって血行を促進させ、髪の毛に栄養を届きやすくする効果があり、頭皮にほどよい刺激を与えることによって毛髪 の細胞を活性化させる効果があり頭皮マッサージによる快感はリラックス効果もあるといいます。

おススメの発毛剤はこちら
頭皮マッサージの方法は手を使って丹念に頭皮をもみ込むことが大切で、基本的な手の使い方はすべての指の腹を使って円を描くようにしてもみます。指の力は 頭皮をマッサージをしていて気持ちいいと感じるくらいにすることです。頭皮を押すようなイメージで行うと良いです。空いた時間などに2、3分マッサージす るとリフレッシュできます。
頭皮マッサージをするときは爪を絶対に立てないように注意しないと、頭皮を傷つけては逆効果になってしまいます。爪をちゃんと切ってから行うと頭皮を傷つける心配もないです。
頭皮が固くなると血行不良を起こしてしまいますし、髪の毛への栄養は血流に乗って届けられます。頭皮が固くなると血液の循環も悪くなりやすく、髪の毛への栄養が十分に届けられません。
血液の流れが良くなると、抜け毛予防や発毛に効果があるといわれています。


薄毛対策でこんなマッサージをしました

加齢等で抜け毛が多く薄毛が気になって、加美乃素の育毛剤を使用してます。無香料でベタつかず、心地良い使用感でとても気ににいってます。育毛剤は、頭皮 を乾かしてから塗布という説明が多いようですが、頭皮は少し潤った状態のほうが浸透力は高いようなので、ドライヤーで乾かしてもかまいませんが、頭皮を乾 かしすぎないようにしてくたほうが良いです。
そして、気になる薄毛の部分を中心に、育毛剤や発毛剤塗布し、付けた後は、指の腹というより、指の根元から手のひらで、頭皮に付いた育毛剤を全体に行き渡 らせて、マッサージをします。力まかせに押したり、擦ると、頭皮を傷つけてしまいますので、軽く、気持ちのいい程度にマッサージします。
全体の頭皮を頂上に目掛けて押し上げて、前後左右、全方向から手の平で頭皮を持ち上げます。爪を立てたり、強く引っ張りすぎないように注意します。自分が心地よい程度のマッサージで、
やりすぎは逆効果になりますので、気をつけて下さい。
育毛マッサージは、手のひらで側頭部を支えながら頭のてっぺんに向かって上下、左右、斜め方向に持ち上げ、指の腹で軽く回しながらマッサージします。ポイ ントは、頭皮をこすって髪の毛を引っ張らないように、指の腹で頭皮を掴んで百会のツボに向かって引き上げるイメージです。百会のツボとは、両耳の先端の直 上で、頭の正中線上です。