薄毛対策には、育毛剤塗布と頭皮マッサージが効果的。

加齢やストレス等で抜け毛がひどく、毎日育毛剤を使用してますが、毎日の育毛剤塗布の際に頭のマッサージをすると、育毛効果が倍増すると知って頭皮マッ サージをしています。頭皮をもみ込むことによって血行を促進させ、髪の毛に栄養を届きやすくする効果があり、頭皮にほどよい刺激を与えることによって毛髪 の細胞を活性化させる効果があり頭皮マッサージによる快感はリラックス効果もあるといいます。

おススメの発毛剤はこちら
頭皮マッサージの方法は手を使って丹念に頭皮をもみ込むことが大切で、基本的な手の使い方はすべての指の腹を使って円を描くようにしてもみます。指の力は 頭皮をマッサージをしていて気持ちいいと感じるくらいにすることです。頭皮を押すようなイメージで行うと良いです。空いた時間などに2、3分マッサージす るとリフレッシュできます。
頭皮マッサージをするときは爪を絶対に立てないように注意しないと、頭皮を傷つけては逆効果になってしまいます。爪をちゃんと切ってから行うと頭皮を傷つける心配もないです。
頭皮が固くなると血行不良を起こしてしまいますし、髪の毛への栄養は血流に乗って届けられます。頭皮が固くなると血液の循環も悪くなりやすく、髪の毛への栄養が十分に届けられません。
血液の流れが良くなると、抜け毛予防や発毛に効果があるといわれています。


ちょっと薄毛になったので食べ物等生活習慣を変えました。

ふと鏡を見ると以前よりも前髪が薄くなって、頭部に地肌が見えてきたので驚きました。髪の毛に花王のセグレタで栄養を与えるようにすることと地肌にいい シャンプーを使うことで一時的に良くなりましたが、金銭的にこれをずっと続けるのは厳しいので、生活習慣も変えて髪の毛に優しい生活を心がけるようにしま した。
まず、ストレスがなるべくたまらない生活をするようにしました。ストレスがたまると男性ホルモンが出やすくなり薄毛になりやすくなるそうなので、疲れたなと感じたら早く寝る、夜はアロマを焚いてゆっくりする事ようにしてストレスを少しでも軽減する生活に変えました。
また、食べ物も髪の毛にいいと言われているノリやわかめ等海藻類を中心に髪の毛の主成分であるタンパク質や頭皮の環境を整えるビタミンE、タンパク質の合成を促してくれる亜鉛を中心に取る生活を始めました。
この生活を始めてから前よりも髪の毛の量が少しずつ増え、家族からも目立たなくなったと言われるようになりました。普段の生活を少し変えるだけですので、これからも続けようと思います。