産後からの薄毛

1人目出産後に徐々に抜け始め、おデコの部分はなんとか戻りましたが、年々つむじあたりから薄くなってきていました。

私自身は見えない部分だったんですが、ママ友に「つむじの形変わってるね」と言われたのが、気づいたきっかけです。最初は恥ずかしくて恥ずかしくて…毎日家で鏡を合わせてにらめっこしていました。
それからは、1年中帽子をかぶって隠すようになりました。

私の母が、薄毛なのでいつかなるだろうとは思っていましたが、まだ20代なのでショックはすごかったです。

ネットで調べてなんとかできないか模索しましたが、やはり育毛剤などは高くとてもじゃなく手がだせませんでした。
最 初は頭皮をしっかり洗うことから始めてみました。シャンプーの前後に3分間シャワーでしっかり流せば良いと聞いたので、まずはそこから始めてみました。抜 け毛効果はわかりませんが、シャンプーの泡立ちがかなり良くなりました。シャワーでしっかり流すだけでもスッキリします。

育毛シャンプー も試そうか悩みましたが、高いので頭皮の汚れをとってくれるh&sを買いました。こちらを使い3分間流す方法を試したところ、1ヶ月たったころ に、髪の毛がふんわりしていることに気付きました。つむじの部分に変わりがあるかどうかはまだわかりませんが、髪の毛にボリュームが出たのは確かです。
きっと洗い方がよくなかったのだと思います。このまま少し様子を見てみようと思います。


毎日同じヘアスタイルはダメ?!意外と多い女性の薄毛の原因とはは

最近ふと鏡を見て気づいてしまった事があります。
それは・・・ずばり薄毛です。
頭頂部の、髪の分け目が広がってきているという感じです。
調べたところ、毎日同じヘアスタイルをしているのご問題のようでした。
特に私のように毎日ポニーテールや同じ位置で髪を強く引っ張って結ぶアレンジがいけないようです。
何でも、引っ張っられた部分の髪の毛が弱ってしまうのだとか。
1日〜2日でなるものではなく、何年もの積み重ねによって徐々に薄くなっていくようです。
私の場合、幼少の頃から15年以上新体操をやっていたので、毎日かっちり留めたお団子スタイルが定番でした。今もその癖が抜けずに髪を結ぶ時はきつめに結んでしまいます。
これを牽引性脱毛症というそうで、長年同じ位置で髪を引っ張っていたことから血流が悪くなり、髪の育成を妨げているみたいです。
牽引性脱毛症の対策として、やはり一番は血流をアップさせる事。
お風呂に入った時にマッサージするのがオススメです。
手でマッサージもいいですが
洗髪用のプラスチック製のブラシで軽くトントンするのも気持ちがいいですよ。


産後の抜け毛を防ぐ為の3つのポイント

出産後の女性は、しばしば抜け毛でお悩みです。
色々と新陳代謝などが変化するので、抜け毛が増加する事も多い訳ですね。ですのでそれが起きる前に、何とか予防したいと思う女性も珍しくありません。

それを予防するための方法は、全部で3つあります。
まず1つ目ですが、普段からの日常生活に気を使う事ですね。
そもそも抜け毛が生じてしまう原因の1つは、普段の食生活です。

偏った食事などは、産後の抜け毛の原因の1つなのです。
また睡眠不足なども、その抜け毛に大きく関わってくると言われています。

ですので出産前は、規則正しい生活が大切なポイントになるでしょう。
2つ目ですが、できるだけストレスを蓄積されない事です。
ストレスは身体の様々な箇所に対して悪い影響を及ぼしてしまいがちですが、産後の抜け毛もその1 つなのです。過剰なストレスは、やはり抜け毛の原因の1つになってしまいます。ですので極力ストレスを抑えられるよう工夫すると良いでしょう。

そして3つ目のポイントですが、育毛剤などで髪の毛のケアをする事です。
普段から育毛剤などで髪の毛を丁寧にお手入れすると、総じて抜け毛を予防できる確率も高い訳ですね。
以上の3つの点に気をつけると、産後に抜け毛が生じる確率も低くなる事が多いです。